何と連続摂食日記   

春の雨、に近い。北国では毎日マイナス10度だというが。
雪の景色をテレビの画面で見ても想像がつかない感じがする。
子どものとき青森で、永遠にふるかのような雪のひらひらを窓から飽きもせず眺めていた。
水仙、さざんか、妙なことに金魚草が一本だけ、愛らしいピンクで。

第1食:食パン2枚、コーヒーミルク入り
第2食:即席ラーメン、ご飯一握り
第3食:さつまいもバターいため、とうふ豚肉少々、野菜つけもの、チョコ少々
第4食:キムチ鍋残り、KFC一個、ポテト少々


推手の学び
陰陽、エンヤン(これは日本語とは逆だ)はたえず入れ替わっている
ポンとリュウ、これはほとんど一体と言う感じか、ポンで背骨の胸と腰骨が丸く背後へ引かれるが、両腕は前へ押している、つまりいわゆるボールのように自分の領域を確定しようとする、相手の力を自分から遠ざける、遠ざける力ははじける力を潜めた丸い体の形からでてくる、リュウはその一瞬前?チーとは十字手(雀尾)で押すとき
二の腕で体全体のパワーをこめて、攻撃を止めるのではなく振り払う、その時腕の動きは螺旋となって強い筋肉でぶつかる、その腕がすーっと反対側に降りていき、また筋肉で攻撃を受け、同時に反対の手の手首の骨で打ち込む、すぐに相手の腕をつかめる、同時に最初の腕は攻撃者の顔面正面のいろいろな高さに短いパンチで攻撃、即退却する。体の向きを全力で左右に変えるその力を使う
攻撃を防ぐとき、手首から下に曲げるが、これも螺旋運動だ。体も螺旋に回転する。
拳も構えた腰から螺旋に前方に出る
それにしても、脚の置き方と運びが大切、正しい脚の動き、体の向きは連動する


今日はまたひさしくなかった帰るのが怖い病を発症した
猜疑や嫉妬は、やめにしてほしい、そんなことに構う暇はない
違う次元で生きようではないか

[PR]

by tojitouji | 2010-02-11 15:00

<< また空いてしまった おかしい、毎日のように記録する... >>