今待望の雨粒がまばらに降って来ました   

今日は、朝からひまわりの頭をいくつか切り落とす。
手がとどくかぎりのところで。
鋏が小さくて、茎をばっさり切り離すことが出来ない
すると残ったのはほんの数本の繊維なのに、どうしても千切れなくて、頭をぶらさげたままでいる
重たい大きな頭だ
地面に並べる
びっしりと黒紫の種が並んでいる、枯れた花に覆われていたのが露出した
カワラヒワ orienntal greenfinch がどんなに喜ぶだろう
いつも逆立ちしてやっと種を採っていたのだ

何週間ぶりの本格的な雨だろう
辺りを白くけぶらせている
風がないので、垂直に落ちて来る、素晴らしい


きのうから、肉食をやめてもっぱら大豆のタンバク質にすることを決意、
というのも
ここ数年の喉の違和感(ドライマウスなのだが)は
鉄分、亜鉛の不足という原因以外に、薬の副作用でもあるらしいのだ!!!

少しの数値を気にして薬(血圧、コレステロール、睡眠)をもらっていたが、そのせいでこの不愉快をずっと我慢していたかもしれないなんて、バカらしすぎる
早く言ってほしかったなあ、きのうの医師はいつもと違う人だったが


インナーマッスルの鍛え方、スクワットより効果的
椅子に膝を直角にして座る
脊椎の真下に柔らかいボールをおく
背筋を真っすぐにしてそこにバランスをとりながら30分座る


脳の老化について少し情報整理
80歳になっても刺激に反応して新しい神経細胞がはたらく
噛むことで脳の側頭、全頭両方が活性する
ヨガ、太極拳などの活性効果
散歩に課題を課すこと
カラオケを歌う(話すことで左脳が、歌うことで右脳が働く)
脳の各部位が連動して活性するような方法が効果的である

脳の側面に、種々の情報を集めて解析し、理解するためのパイロット機能の部分がある
理解不能の情報を与えると、無理に辻褄を合わせようとする
眼からの情報と、身体感覚のフィードバックが一致しないという実験をすると
脳は、これまでの知識から妥当だと思われる現象を見せる

宗教的な瞑想状態で活性化する脳の部位は、キリスト教と仏教ではことなる。
キリスト教では話すための前頭葉が、仏教ではイメージを描くため視覚野が活性する

幽体離脱、金縛り、などの現象も脳の混乱のせいである

ここまで書いたところで、通り雨終了。
すでに南の空の白い雲は輝いている。a0151024_14232042.jpg

[PR]

by tojitouji | 2012-08-19 14:27

<< 太極拳研究 ひまわり多しと言えどもうちのが... >>