一本の桜の紅葉   

やっぱり、やっぱりビタミン剤は効果がある。カフェインもたくさん含まれているようだから、そのせいで気が立って来るのかもしれないが。
いずれにしろ、意欲が失せたらこれにかぎるようだ。
少しは笑えるようになった。


第一食:トーストパンに残りのトマトソース、コーヒー久しぶり、
第二食:オリジン弁当牛肉はらみ、脳が喜んだ感じ
第三食:ご飯少々と久しぶりに鰯だあ


太極拳の町の先生、なるものに応募してみた。適性が検査されるそうなので
認められるとは限らないが。その勇気を持つことが出来た。そこに意味あり。
それから、なんとかいう詩の雑誌を定期購読することにも決心できた。
それから、なんとかいう体作りの雑誌も注文して買うという実績を積んだ。
ただ、足のアーチはますます扁平になって行くようだ。その他は
足底盤のおかげで良!!!


a0151024_20355042.jpg「今日のもみぢ」
毎日小さなバスに乗る
手を上げないと通り過ぎる
キーッと止まりむーっと出る
少量の客は揺すぶられて

たった100円で駅に着き
たった一本の桜のもみぢ
見つけたから今日は佳し

優しくされても冷たくされても
それなりに諦める
右を見て左を見て慰めの
花の姿を探しつつ

おお、正面のガラスの中を
歩いて来るのは誰だ
まだまっすぐ立っているではないか
スタスタ歩を運んでいるぞ

我らどんづまりの貧民
おさらばするまで卑屈になるな
おいら、なりたての貧民
やがて慣れるだろう、このポジション

[PR]

by tojitouji | 2011-11-01 20:39

<< 夢の常緑計画 何だか意欲が薄い、心は重たい >>