ミュズリシーズンが終わる   

このタイトルでは、わかる人しかわからない。
朝食にドイツのミュズリを食べていたが、もう無くなったので終わり。
重力は変わりなく、66kgを上限としているらしい。最近計り損ねているけれども。


第1食:食パンに数枚のハムをのっける。ブラックコーヒー
第2食:シャケ弁当、麦茶
第3食:ごはん、豚肉なすの味噌味炒め、大豆

第1食:食パン、卵2、ジャムノンシュガー、ブラックコーヒー
第2食:豆腐1、鰹節
第3食:ごはん、みそ汁、カレイ一切れ、きうりわかめ酢の物、桃
第4食:パスタ、キャベツじゃがいも煮


変わらず。ところでシャンプーなど良いものの試供品使ったが、柔らかい感触が長く続く、ただし高価、そろそろ贅沢病?を正さないと


先週は2回、今週来週と水曜日のみ
スモールサンサをブラッシュアップ:太極拳でいう単鞭の気を握る形は、攻撃の手を誘導し、右にも左にも手首を旋回させうる基本である。そして相手のバランスを崩す。身体力学である。
4パートAB対面練習のパート1、キックまでをブラッシュアップ
手を裏から表へ返すだけで束縛から自由になる。
しかし結局はあるところで足踏みしている。
今思い出そうとしてもだめなのが悔しい。


昨日、まず歯医者で歯の治療を済ました。それからバスが出たところだったので20分ほど立って待った。バスに乗り、走り出したとたん、言いようも無く悲しく淋しい気落ちした気分なのに気づいた。それをこれほど自ら認識したのは珍しい。理由を必死で考えた。
あれもこれも問題ない。むしろ全てやり通したくらいだ。それがかえって気落ちの原因?
昔東京で後悔すべきことがあったが、こんな日だっただろうか。明日は父の命日だ。
そうか、きっと父の気持が私に流れてきたのだ。こんなころ7年ぶりに帰郷した。
父の死病がなければ帰郷できなかっただろう。父は身を犠牲にして私たちを出会わせてくれたのだろう。初めてわかった。自分が父にたいして十分に感謝していなかった事を知った。
忘れてはならない。

a0151024_15511929.jpg

[PR]

by tojitouji | 2010-07-10 17:48

<< 急遽、真夏となる こりずにやらしいコメント来る >>