<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

毎回みな楽しく汗を流す   

a0151024_10392697.jpg台風のあと、急に暑くなり、老年のみんなは気をつけながらそれでも頑張ってやってくる。
素晴らしい。
こちらも毎回楽しみだ。



















最近の動向、知識:

偶然 みつけた、3点立ちを早速重心位置の確定に役立てる。
 足の、かかと、親指つけね、小指の先の3点で立つ、膝を少し曲げる
 ぴょんと跳ぶ
また、腹筋と背筋を意識して伸ばしてみる。
 腹をへこませ、両手で胃の腑を押す、状態は前屈姿勢
 息を吸って、背筋を伸ばし、腹をのばす。

両腕を前から頭の上へ力強くふりあげる。
自然にお腹に力が入る。これは腹筋をつかう動きである。

モデルの歩き方の理屈:
内転筋などを使う、O脚に即効あり
 一直線上を、かかとから爪先高く、かついわゆる外股(内股歩きはやめる)で足をだす
 後脚の足は、かかと〜小指〜親指付け根と力点を移動させ、しつこく力を前へ押し出し、
 親指で最後までおす、その時かかとは高く垂直に立っている。
歩くとは、後脚が前へ圧してくれる、ということ。

壁にかかとをつける。指先は八の字に開く
臀部、背中、肩、後頭部(顎は水平に)つける。〜〜この一直線の上体で歩く。

猫背だと、肩甲骨が前に移動している状態なのが、レントゲンで確認できる。

***********
さて、太極拳のフォーメーション練習は、新人が増えたことにより
円形が多くなった。お互いが見やすい。
不老拳では、最後の単鞭で、左足を中央にむけて左手のひらの気を集中する方法に変えてみた。

ところで、ビデオで撮影するときは
鏡の部屋を利用するといいだろう。四面鏡ならいいが。
[PR]

by tojitouji | 2014-07-16 10:43 | 健康太極拳 | Comments(0)