<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

シルバーカレッジの太極拳コース3(終わり)   

記録のために。

少し念入りに準備体操(床でのストレッチも少々)
八段錦は一応全部する
不老拳を少しずつ、重ね重ねして練習、最後に単鞭のかたちがけっこうできていたので驚く。
これは記念に写真に撮ってもらった。
数人の女性、続けてやりたいという意思表示。
[PR]

by tojitouji | 2013-11-29 16:01 | Comments(0)

健康ゆっくり太極拳 合気道よりみとり稽古   

太極拳の24式、2番野生の馬のたてがみをかきわける
武術的な意味の考察
両手を双方つかみ、力が拮抗している(ボール)
右手を引く気配〜〜相手が引かれまいと向こうへ重心を移しかける
そうですか、という感じで同じ方向に、左手を伸ばす〜〜完全に体勢を崩す

4番 膝を払って左右違う手足を出して歩く
首を守る左手は、あるいは右手と連動して相手の手首を確保する〜〜その左手でひっぱり込むとすでに左ひざがでていて、相手は倒れこむ、そこを進行方向へ転がす

24式、6番両腕を振りかざす、後ろに下がる
琴をかまえる=握った腕で押されているのをすっと力を外す〜〜相手は上からの両手でつかみかかってくる〜〜こちら90度の両腕で受け止める〜〜相手左腕に力を入れる〜〜それに従って進行方向へ左へ回転〜〜相手押し込んでくる〜〜秘かにバックし、左手を左半身に後ろに引く〜〜相手は押し込んでいた支えをはずされる〜〜こちら右手でその体を押し飛ばす
棒をもつ、とすると攻撃的になる

10番雲手
つかみかかってきた相手の腕、関節を両手で制する(間接を曲げて片手でそれを固定する)と180度振り回すことができる

忘れぬうちにメモ。
[PR]

by tojitouji | 2013-11-19 15:34 | Comments(0)

市のシルバーカレッジ太極拳の時間2   

前回の覚え書きを読んでいたら、計画が出てきたので明日のための覚え書き

呼吸してナンボというのが健康太極拳です。
また体の重心移動をも意識するのがミソです。普段は意識しないことですが。
八段錦という健康体操は簡単、
24式はん?という感じの難しさ、
この組み合わせでなんとなく練習が続いていきます

まずはウォーミングアップ
  血行、リンパの流れをよくするためにストレッチ、ツボ押し、筋肉運動など組み合わせて行います
  重心移動の練習、足のつま先、かかとの動き


これからがまあ正式な練習に入るというわけです。怪しげな中国語でご挨拶。ついでに体を十分曲げてみます。
立禅
スワイショウ
八段錦4まで(一呼吸の動き)

目的は「不老拳」までを曲がりなりにも動いてみようということ
最初のポーズ、ボールあるいは魂
  一呼吸の動きから左脚の手伝いまで
最終ポーズ、単鞭
  両脚の配置 90度,左脚に重心
  右足かかとで回ると腰が進行方向に向く
2番への移行(左右に向いては、前後に重心移動しつつ進行)
  足の運びと重心前後移動の練習必要
  ボールが構えであること
  手の動きが攻撃の防御であることを示す
  斜め一列になりまねしつつ付いてこさせる? 各自の進行方向をもたせる

それにしても不老拳も無理だろう
せめて次回で八段錦をすべてまねごとでも練習するべきか?
 
[PR]

by tojitouji | 2013-11-12 14:18 | Comments(0)

突如、一天かき曇り/健康ゆっくり太極拳覚え書き   

今から竜巻でも起こるのではないかと、思わせるほどの急転。
雨戸を閉め回して、家が揺れるのを感じている。
家主さんの両親の家だったというから、安普請ではないと信じて。

さて、相変わらずの熱心な5、6名の方々が三々五々つどう吾が教室。
涼しいのにやはり大汗をかいてしまう。

パート練習を徐々に広げていく試み。
パート3では、出だしの海底針の前を追加した。
つまり、左にボールを回転させた後の、
「右手で攻撃、左手は額を護る、左脚に重心」の姿勢をとる。ここからはじめる。
「左足をつけ、右手は上から半円で下りてくる。左手はゆっくり下へ。
二本の手が右は上へ,左は下へとすれ違う、それと同時に左足が膝から上がり
右手はついにまっすぐ天に伸びる。左足はつま先を尖らしたまま中に浮く。」
「今から手刀を作って右手が海底へと水を切っていく、左足先も静かに海底まで。」
「針をみつけて、両手てのひらで丁寧に持ち上げ、左足も同時に水から上げる」
両腕をすっと頭の上に交差し、重心を前足に、同時に右のかかとが開き、体全体が進行方向に対し右開きとなる」

パート2の追加は、左脚蹴りののちの下勢独立、足先の動かし方。
雲手の180度回転の練習。

パート1の追加は、琴を抱くから、90度左右へ腕を広げバックするときの、視線の動き
[PR]

by tojitouji | 2013-11-11 16:36 | Comments(0)

健康ゆっくり太極拳 最近の自然な流れ   

今日はすっきりと晴れた空に出会えた。

電車に揺られながら、イメージトレイニングを自然にしていたら、左(右)下勢独立の時の敵の動きが見えてきた。
高い左脚蹴りを斜め正面から受けたとする。まず低くしゃがんで(左足、平行四辺形に伸ばして)それを避ける。右腕でその左脚を下へ押さえる。そのままうしろへ抱え込む。(背中へもってくる)
体は前進して、左腕は、一本立ちしている敵の右脚を下から払い上げる

敵が一回転して倒れている間に、立ち上がる。


さて、テーマ最近の自然な流れ
骨盤、膝まわし、四十肩
体側、前倒し肩甲骨狭め、肩甲骨広げ
イチロー開脚ねじり、低く左右にしゃがむ
重心移動とつま先足をひきずりひざを高く抱える,左右に重心移動感覚
ウエストつかみ、ツボ押し、左右に回転(このとき両足を直角に立つ、前回より)、摩る

リンパ節(鎖骨)
首筋を揉む、首動かし、腕たたき〜脇、鼠蹊部
頭〜〜耳たぶ
観音開き、背中すべり

お尻歩き
足指、足裏、内くるぶし下、30叩き、合気道回し
足骨押し、脛骨押し、膝皿押し、ふくらはぎ、膝裏押し
内太もも鍛え

柔軟運動、90度に腰を据える
両足そろえ、腕も伸ばす
両足くっつけ
両脚ひらき、横にも曲げる
テレビ観戦、2拍手、立ち上がる

足踏み、斜め足踏み17回、脱力
片足立ち(大樹となる)

[PR]

by tojitouji | 2013-11-05 18:06 | Comments(0)