<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

今待望の雨粒がまばらに降って来ました   

今日は、朝からひまわりの頭をいくつか切り落とす。
手がとどくかぎりのところで。
鋏が小さくて、茎をばっさり切り離すことが出来ない
すると残ったのはほんの数本の繊維なのに、どうしても千切れなくて、頭をぶらさげたままでいる
重たい大きな頭だ
地面に並べる
びっしりと黒紫の種が並んでいる、枯れた花に覆われていたのが露出した
カワラヒワ orienntal greenfinch がどんなに喜ぶだろう
いつも逆立ちしてやっと種を採っていたのだ

何週間ぶりの本格的な雨だろう
辺りを白くけぶらせている
風がないので、垂直に落ちて来る、素晴らしい


きのうから、肉食をやめてもっぱら大豆のタンバク質にすることを決意、
というのも
ここ数年の喉の違和感(ドライマウスなのだが)は
鉄分、亜鉛の不足という原因以外に、薬の副作用でもあるらしいのだ!!!

少しの数値を気にして薬(血圧、コレステロール、睡眠)をもらっていたが、そのせいでこの不愉快をずっと我慢していたかもしれないなんて、バカらしすぎる
早く言ってほしかったなあ、きのうの医師はいつもと違う人だったが


インナーマッスルの鍛え方、スクワットより効果的
椅子に膝を直角にして座る
脊椎の真下に柔らかいボールをおく
背筋を真っすぐにしてそこにバランスをとりながら30分座る


脳の老化について少し情報整理
80歳になっても刺激に反応して新しい神経細胞がはたらく
噛むことで脳の側頭、全頭両方が活性する
ヨガ、太極拳などの活性効果
散歩に課題を課すこと
カラオケを歌う(話すことで左脳が、歌うことで右脳が働く)
脳の各部位が連動して活性するような方法が効果的である

脳の側面に、種々の情報を集めて解析し、理解するためのパイロット機能の部分がある
理解不能の情報を与えると、無理に辻褄を合わせようとする
眼からの情報と、身体感覚のフィードバックが一致しないという実験をすると
脳は、これまでの知識から妥当だと思われる現象を見せる

宗教的な瞑想状態で活性化する脳の部位は、キリスト教と仏教ではことなる。
キリスト教では話すための前頭葉が、仏教ではイメージを描くため視覚野が活性する

幽体離脱、金縛り、などの現象も脳の混乱のせいである

ここまで書いたところで、通り雨終了。
すでに南の空の白い雲は輝いている。a0151024_14232042.jpg

[PR]

by tojitouji | 2012-08-19 14:27 | Comments(1)

ひまわり多しと言えどもうちのがダントツ   

a0151024_1543864.jpg

そんじょそこらの向日葵ではない、生垣の代わりにずらり30本
種を蒔いたらすべて発芽、どうどうの幹(茎とは言えない)の太さ
屋根まで、月まで伸びそうな、青空、夜空に咲き誇る
しかし、重さ極まり、直径20センチ、どうどうの花芯の膨れかたときたら
はなびらはちぢれていく、茎は急角度で曲がる
曲がったその茎の剛さ、重みに負けたのではない、茎の意志で曲げたのだ


昨日までの重力は66、8kgまで
きのう第1食:バウムクーヘン、茶の花痩身茶、ビフィジス菌、
第2食:豚カルビ弁当(麦ごはん)、胡瓜付けもの、桃、
第3食:ごはん、トマトソース煮、味噌汁、すいか

今日のベスト重力 66、4kg



大腰筋の重要性はますますあきらかになったようである。
背骨から大腿骨へと中央部を斜めに左右二本はしっている

筋肉がやせると一大事
鍛え方ナンパーワンが、例のスクワットである。
 膝を守るため、椅子に腰掛けるかのように下りていく、
 このとき、声を出して1234、上がる時も1234
 かける10回、を朝昼晩する
プラス有酸素運動
 これまで20分続けないと脂肪が燃え始めないというのが定説だったが
 10分x3でよい、こまごまと生活の中で動けば言い訳だ
 うちでは狭い癒えながら、廊下が多いのでけっこうつかれるほど歩く
プラス食事調整

太極拳24式のレポートはまた次回に


初めてのことだが、妙にお盆が気になる
弟が昨年亡くなり、新盆に呼ばれたせいだろうk
おりしも盆波、或は盆荒という季語(秋)を知った
おりしも強風、野分のようだ、
家中に熱風を通す。
俳句もどき: 盆荒や写真の中の笑顔良し

[PR]

by tojitouji | 2012-08-13 15:48 | Comments(0)

どっこい、生きております   

a0151024_15513626.jpgいまや、老病苦のみならず、自然の猛威、プラス人的迷妄、にさらされて
いつ突然に生を断たれるか、
あるいは太陽風、あるいは超新星爆発の余波に直撃されて
青い地球も一巻の終わり、という流行。
呑気に宗教的対立をなし、子どもを無駄に作っては飢え死にさせている場合ではないと思うのだが、
人類の進歩は悲しいかな、これを克服するほどに至っていない。

生きても生きても、次から次へと波はやってくるものだ。
わたくしへかかる地球の重力?は、じわじわと強くなっております。
現在は、67キロへはみだそうはみだそうとしております。
一度、無理して食べたがさいご、とりついて離れませんね。
まあ、運動も非常に減っておりますから。さて無駄口はこれくらいで。

一昨日の66、8キロを受けて、、
昨日第1食:ごはん、くすりサプリ服用のため
第2食:カレーライス、アイスクリーム
第3食:ご飯味噌汁、鳥からあげ1、ポテト少々、のちアイス

昨日の正午の時点で、67キロぴたり。


この間に、NPO法人日本健康太極拳本部へおじゃましまして、少し見学など。
ある教室での相違点発見を記録しておきましょう。
*中国語(真似であるとおっしゃるけれど)をすらすら使う
*自然立ちで、すでに膝をすこし緩める、足先はほとんど正面
*脚を開く、肩幅にゆっくり、膝を上げ、つま先よりおろす
さらに広く開く時は、右脚に重心を置き直してから開く
閉じる時も重心を右に置き、自然立ちまでもどり、そこで息を直したりする
*八段錦でひとこきゅうを入れない
*一段錦 ゆっくり、下まで両手を下げ、上げるとき、額に触れかげんにしてひっくり返す
*二段錦 肩甲骨をくっつけるのは不可、後方にも空気で肺を(つまり背の肋骨を傘のようにふくらませる)満たすつもり=逆腹式呼吸の意味!!
三段錦 いつのまにか左右が交差している 下の手はむしろ前(目の高さから胸下へ両手を下げた時点で、上がる右手はすでに左より高い位置に置く)
*四段錦 目を開けて遠くを見るように、強く見る、意識は反対の脚の??へ

*七段錦は別に練習の段階? 黒板に漢字を書く(??怒目意強力)
  すでに下で拳を握る、横拳なしで開く 以前はしゃがんだ姿勢をキープしていたが筋力により上下させてもよい。
*八段錦は三回にわける、ひとこきゅうは毎回はいる、下までしゃがまない
*13式 右ける脚〜左かかとを斜めにつける、角度は自由で良い
*14式 双貫耳〜現在は両腕を丸く出さない

次回は24式です。

血縁や家族の誕生日、逝去日が目白押しの夏です。
今日は、まるで立秋、のような風が吹いています。
ヒロシマとナガサキの日の中に立秋。

[PR]

by tojitouji | 2012-08-08 15:44 | Comments(0)