<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

そういう意味ではないんです、ここ   

前回の日記を開いていたら、ページの左上に、似たブログ、というところが眼についた。
そこを押せ、というので押してみた。
まあ、気心の知れた仲間たちとの、素晴らしいパーティ、お御馳走、ワイン、旅行、そして何かに選ばれたブログであるとか。。。

どこも似ていませんって。
グルメも珍味もアルコールも、仲間とのきままが付き合いもなにもありませんのに。
ただできれば日々、頭の体操として食べたものを記録しようと言う趣旨でした。

そういえば二度目の冬至、もうすぎましたが、一人前に少し風邪気味ではあります。
それではうちのお御馳走、一人で食べたものはといえば

第一食:梨、クッキー、桜島小みかん
第二食:キムチ雑炊
第三食:ごはんに納豆、じゃがキャベ煮込み、柿

[PR]

by tojitouji | 2011-12-27 17:39 | Comments(0)

健康ゆっくり太極拳へようこそ   

少し趣向を変えて。
体重はか秤に近づいていないので不問。

第一食:トーストパンコーンマーガリンつき、コーヒー脱脂粉乳ママレード入り
第二食:即席チャンポン、おいしい豚肉、卵、白菜入り
第三食:ごはん、大根炊き(冷凍してあった)に美味しい薄切り豚肉


健康ゆっくり太極拳へようこそいらっしゃいました
これであなたの晩年は大舟に乗ったつもりで大丈夫ですよ。
スポーツして体を動かすのも結構ですが,とかくこれからは怪我や痛みに結びつきがちですねえ。

できれば週に三回、こうして集い、憂さを忘れて和の心で、自分をいたわってあげましょう。
私は無口で引っ込み思案なほうです。
ですから、気楽なおしゃべりと有益な情報交換、トレーニングの場を作って頂きましたこと、
有り難く思っております。

さてここでみなさんとどんな時をすごすか、ということですが、
まあ,体とそれに属する心の状態を改善するというのですから、道ははてしなく奥深いものです。
がまずは
1、固まったからだをときほぐし、骨盤を正しい形にただしましょう(立ったまま骨盤を動かす、胸を開き肩甲骨を軽く引き、頭が天から吊るされているように感じましょう)

2、リンパの流れを助けて、全身をすらすらとリラックスさせましょう(座って足をもみふくらはぎ、膝の後ろ、太もも,そけい部までさわる、立ち上がりお尻を撫で上げる、頭と顔の皮膚、耳下、首、鎖骨、/両腕、脇の下のリンパ、脇腹、お腹/手足をぶるぶる振る)

3、ウォーミングアップのウォーミングアップ
五十肩予防
腕の力であちこちの筋をのばします、脚もできるだけ

4、ウォーミングアップ
膝、太もも、足首、一本立ち、耳、背中、

さあ、これから太極拳の動きに入って行きます。
中国何千年の歴史の中から、無数の太極拳が生まれて、日本でもたくさんの人が練習しています。
武術太極拳というのは、現在では世界選手権まであり、主に若い選手が鋭い緩急に富んだ武術の業を磨いています。
これにたいし、戦後日本人の為に一つの形にまとめた健康の為の太極拳が、ある中国人によって作られました。現在ではNPO法人となり、NHKで放送しているのはほとんどこの流派のゆっくり太極拳です。中国などで、早朝まちの人々が公園で思い思いにゆったりと身体を動かしている、あれの日本版というわけです。

5、さあこれで準備ができました。
正式に始めますので、ちょっと中国式にご挨拶いたしましょう。ニイハオ!
このやり方も運動になっております。
5−1、立禅です。立ったままで瞑想することです。脚を軽く開き目を半眼に、鼻から呼吸します。その際に、大事なのは息をまず吐ききってしまうことです。はーっとお腹を抑えます。苦しくなるくらい空っぽのしてしまいます。肺の中にたまっていた古い空気も出し切ります。
すると,脳は,あ、苦しい、大変だ,楽にしなきゃ,といってエンドルフィンという物質を放出してくれます。これがいい気持にさせてくれるのですね。
空気はあとは自然に吸ってしまいます。
でもできるだけ胸をふくらませないで、おへそのしたのいわゆる丹田まで送り込み、お腹をぷーっとふくらします。両手をあてて、お腹がひっこみ、ふくらむのを感じましょう。
禅といっても、まずはこれです。息をする。
最初は10回くらいでけっこうです。大分疲れますので。
吐くだけの練習
吸うだけの練習

5−2、スワイショウ
両腕をぶらんぶらん、と身体に巻き付けるように左右にふります。身体も軽くついて行きます。
でんでん太鼓のように腕をふり、身体もねじります。


6、今から八段錦という名前の動きをご一緒にやりましょう。
8つの素晴らしい動きという意味です。とくに難しい動きではありませんが
要点は,両足立ちの正しい姿勢、深い呼吸法、重心移動の感覚を感じる、スクワットで腹筋と太股の筋肉を基本的に鍛える、両腕の筋肉を使う

その前に,またその前にというが多いのですが、
さっきの深い、腹式呼吸法を思い出して

「まず一呼吸」という動作があります。ゆっくり腕を上に上げ、下に下ろすだけです。
まるで空気の抵抗を感じているかのように、想像して上げたり下ろしたりしてみて下さい。
じゃ、いきますよ。
そうそう、足の位置を決めなくちゃいけません。

「そろえた足の左足かかとを軽く上げ、重心を右にのせます。
「左足をゆっくり左に肩幅に開き,つま先からしずかに床に着け、かかとを下ろします。
「身体の重心が右脚から中央に移ります。これを感じて下さい。

「まず一呼吸」

八つのうち前半だけをまず行います。

つづく

[PR]

by tojitouji | 2011-12-15 15:54 | Comments(0)

そろそろ本気を出せ、うろうろ遊んでいないで   

体重について。測るのを避けている。みかけは余り変わらないが,65Kg以下ではないだろう。
塩分摂取のせいかな。
運動不足でときどき足がふらつく。心がふらついているのがもっともいけない。
うろうろ遊んでいるんじゃない、自分。

第一食:トーストパンニンニクバターつき、コーヒー少し、りんご
第二食:大根煮、ごはん、卵二個
第三食:豚肉タマネギキムチ炒め、ご飯少し
第四食:ビスケット


市役所の生涯学習課が募集している「町の先生」の研修会がとうとう来週行われる。
少し実演をしてみせどんなことを教えるのかチェックされるらしい。
だからといってゆっくり健康太極拳を習いたい人が勇気を出して応募して来るかどうかは
まったくわからない。勿論ボランティアだ。それでいい。
何しろ運動の機会を持ちたいというのが第一の動機である。一人ではなかなか実行できないのがトレーニングというものだ、凡人の太極拳。


しっかりしろa0151024_2056643.jpg
あと20年はあるだろう
生きているなら
本気で生きろ
怠惰な心は許されない
考えてばかり
実行できないのも
あるいは
変化に対応できなくなった
衰えの印
少なくとも一つの成果は残す
これらの言葉を
一冊の紙の本に
あるいは電子書籍に
芸術的な価値はなくても
ひとつの記録
市井の碌でもない記録
としてでも

[PR]

by tojitouji | 2011-12-07 20:58 | Comments(0)