<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

長年の友人   

学生時代からの親友であるM子さんがドイツから帰省して邂逅、二十歳過ぎの頃に知り合って幾星霜、66歳まで無事に生きたことを、振り返って感謝したのであった。
子どもに恵まれなかった彼女は、少なくとも彼女のできる仕事を果たした。やっと定年となった時、外科医である夫がパーキンソン病を発症。働き盛りであり、仕事に情熱を抱いていたのに誠に残念なことである。運命は人に何を課すのか。

第一食:酵母トーストパンに彼女から貰ったすぐりジャム、鉄分入りヨーグルト、柿(残り一個となった今年の柿)
第二食:向かいの農園でもらった大根、人参、豚肉のこぶ鰹だし煮、他に調味料をいれてないので、イワシ油煮缶詰を追加、唐辛子もきいておいしい。
第三食:炊き込みご飯、キムチ、チョコレート、LEBKUCHEN


きのうおとといサボリ、まずい、従ってというか、いずれにしろ食べ過ぎということだが、65Kgを越え過ぎの状況。おまけにどうも買い過ぎという感がある。収入も無いのに。


音楽、音楽、そうか、なにか心が淋しく荒んだ感じで、淋しく希望も喜びも少ない
音楽が欠けている
すべての色が好きなように
すべての音楽のジャンルを聞く(演歌は除外)
すべての花、動物、木、
すべての人間も好きだろうか
怖い人はいるが嫌いになる理由が少ない
しかし人として
許してはならないこともある
ヨナa0151024_2017286.jpg

[PR]

by tojitouji | 2011-11-27 20:19 | Comments(1)

地球家族、かな   

私にかかる重力はあくまでも65Kgを示している。
今日のお気に入りの歌

秋深み照り翳りする縁側に残り毛糸を鉤針に編む

事実じゃないけどね。

第一食:低脂肪牛乳(暖めたがやはりまずい)柿(柔らかい)バタパン、鉄分ヨーグルト(恐ろしい)
第二食:大根とウインナの出し煮、ごはん、納豆(大根はおっさんから貰ったばかり)
第三食:KFCのもも肉2、フライドポテト


腸腰筋トレーニング、以前の骨盤トレーニングと重なる主張あり。
腹式呼吸の威力、スクワットの効き目、大腿の内転筋、肩甲骨を動かす
これらは姿勢をも正す



a0151024_1720266.jpg
「地球家族」
緑化動物園に
人間の家族が押し寄せた
本物の動物はなんて面白い!

牝ライオンは遠くを見ていた
シマウマはみじろぎもしない
フラミンゴは小さな池で小さな群れ
家族持ちは、像、猿、キリン

大型鳥小屋に珍しい名の主は居ぬ
二歳児が目ざとく見つけて指摘した
「チュンチュン!」

[PR]

by tojitouji | 2011-11-20 17:21 | Comments(1)

夢の常緑計画   

きのうは震える程寒かったのに、今日はまさに小春日和。
PC生活にもいろいろと起こる。人々の生活を知る。人生と人間を知る。


第一食:柿、コーヒー、玄米フレークに飲むヨーグルト
第二食:卵かけご飯(2こ)
第三食:スープ(肉団子、大豆、じゃが、人参、セレベス、白菜、ウインナー)とごはん


太極拳全コース、それに短い訓練もおおよそ思い出すことが出来た
テレビのドキュメンタリーで少林寺の少林拳の第一パターンをまねする

a0151024_15553.jpg

真っ白い紙が好きだった
四つ折りにして切り離し
たくさん集めて綴じつけて
カバーに布を貼りつけた

憧れを描いて書いた
何十年過ぎても

たとえば生垣のプラン
今は構成中
東の庭はやぶからしの繁みのために
北の庭はドクダミの白い花の為に
(そこにはユキノシタも混ざってよい)

ああ嬉しい、そして何を植えよう
お茶の花が年の暮れには丸い芯をみせるように
絞りの山茶花が霜月にははらはら散るように
年の瀬に柊の花が香るように

春ともなれば
モッコウ薔薇がにぎわう黄色に
鉄線花が凛と紫に
羽衣ジャスミンが白く映え
乙女椿もぽっとピンクに
ブラシの樹も背が高い
(夏の朝顔夕顔苦瓜胡瓜は織り込み済み)
(夏はブーゲンビリアかノウゼンカズラ)
(巨大向日葵育てよう)

涼風吹けば銀木犀
枇杷の華も華やかならずとも

嬉しきかなや夢の生垣
常緑に
もし足らなさそうならヘデラと八つ手のパッチワーク
これで秘密の花園ができたかしら

人生が終わる頃にやっとプランができたので
世界の内と外が透けて見えるような見えないような
でも見えるような
魂となってもそこに留まるだろう

そこに座って問うだろう
これらは何故ですか
実におかしい
宇宙に飛び交う致死光線から
薄い大気に守られて
考えるものが問うている
助けを求めている

僥倖にしては酷すぎると

[PR]

by tojitouji | 2011-11-13 01:10 | Comments(0)

一本の桜の紅葉   

やっぱり、やっぱりビタミン剤は効果がある。カフェインもたくさん含まれているようだから、そのせいで気が立って来るのかもしれないが。
いずれにしろ、意欲が失せたらこれにかぎるようだ。
少しは笑えるようになった。


第一食:トーストパンに残りのトマトソース、コーヒー久しぶり、
第二食:オリジン弁当牛肉はらみ、脳が喜んだ感じ
第三食:ご飯少々と久しぶりに鰯だあ


太極拳の町の先生、なるものに応募してみた。適性が検査されるそうなので
認められるとは限らないが。その勇気を持つことが出来た。そこに意味あり。
それから、なんとかいう詩の雑誌を定期購読することにも決心できた。
それから、なんとかいう体作りの雑誌も注文して買うという実績を積んだ。
ただ、足のアーチはますます扁平になって行くようだ。その他は
足底盤のおかげで良!!!


a0151024_20355042.jpg「今日のもみぢ」
毎日小さなバスに乗る
手を上げないと通り過ぎる
キーッと止まりむーっと出る
少量の客は揺すぶられて

たった100円で駅に着き
たった一本の桜のもみぢ
見つけたから今日は佳し

優しくされても冷たくされても
それなりに諦める
右を見て左を見て慰めの
花の姿を探しつつ

おお、正面のガラスの中を
歩いて来るのは誰だ
まだまっすぐ立っているではないか
スタスタ歩を運んでいるぞ

我らどんづまりの貧民
おさらばするまで卑屈になるな
おいら、なりたての貧民
やがて慣れるだろう、このポジション

[PR]

by tojitouji | 2011-11-01 20:39 | Comments(0)