<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

やっと壁を破る   

今朝は、昨日と違いむくみ感もなく、66Kgの壁を、まるでベルリンの壁のように破る!!
しかし、きのうから奥歯が変な痛み。はぎしりのしすぎかな。
ところで、当の本人から聞いたのだが、糖尿の気が出てきたので、3ヶ月間毎日あるけあるけの生活をしたところ、股関節を壊してしまって水がたまるようになったとか。準備運動無しだったのがたたったようだという話。まじめな中高年に襲いかかる悪夢である。身近に同じ例もある。

第1食:チーズトースト大1、コーヒークリープ砂糖付き
第2食:ラーメン、ごはん、きのこ、梨
第3食:ごはん、キャベツ煮


トマトレモンジュース夜用、というのを一時中止、何のためだったか忘れた


珍しく続けてトレーニング、スモールサンサをもっと厳密に教え込まれる。
肘より下の腕の、防御攻撃を問わず、外側の筋肉と内側の筋肉をつかうので、日々叩いて鍛えることが重要らしい。そこまでする気はないのだが。とりあえずあちことに青あざができる。
後半、右手首鶴首して受けた相手手首に接触したまま右に?回して滑らせパンチ
もっと高く来たパンチも同様に受け、?忘れた
最も最後のパンチも高い、これを右手で右回しの後左へ腕ではね押す
それを左手が左へひっぱり(鶴首)、右手は陽の掌となり前方へ押す。
押したその手がパンチを右へ引き込み、今度は左掌が押す。単鞭の形


とくに感慨は無い。
毎日たたかいの日々だ。
策を弄し、笑いに逃げ、よく観察注意し、罠にはまらないようにする。
できる限りの一分を大事に、決して無駄に使わない。
a0151024_1342840.jpg

[PR]

by tojitouji | 2010-09-21 13:07 | Comments(0)

ついに雨、そして秋の気配   

30度以下の空気が閉塞感をこんなにも破る、とは意外だ。
何となく、生活の何かが変わるような、希望という色合いの予感がした。
そんなわけないだろうが。つまり重力相も変わらず66kg〜67kg


第1食:トースト1、コーヒークリープ砂糖入り
第2食:KFC1、ポテトフライ
第3食:ごはん、レバニラもやし炒め、スープ
第4食:ぶどう一房
第1食:即席ラーメン、たまご、ミンチ少々、ブラックコーヒー
第2食:焼き飯、ミートボール少々
第3食:ごはん、みそ汁、野菜煮もの
第4食:ごはん、KFC1こ、スープ


アミノ酸のほかに、余り理由がわからなくなったが、夜飲むトマトレモンジュース追加
水分補給やや悪い


月、水と珍しく連続トレーニング
月:対面基本回し〜両手添える  :右手でパンチを止める猫の手体の中心側に掌/すぐさま左手を猫の手交差開いて、次のパンチを左に遮る、同時に右手もそのまま開いて第一パンチを右へ流す/今度は逆に自分が右、左素早い短いパンチを繰り出す//この動きをわーん、つー、という2拍子で行う
水:対面基本から、両手添え、例の痛みつきの練習/右斜め後ろに逃げて引く時にすっと左手をすべらせて、相手の右手を親指で確保する、次に攻撃動作が来るがそのとき下に向かって絞りつつねじる//次は、同じ右ななめにに逃げる場面で右掌を上に開く、同時に左掌がすっとすべるようにやってきて、相手の手首を上下に挟む、同時に右掌を小指側で立てて転がすように相手手首を外へ回す/そのとき左掌が確保している、さらに小指薬指中指3本で相手の右手をむぎゅっと締める/そのまま正面下に押す、雑巾を絞るように


夏と秋、二つの季節の雲が空に見える端境期
月は半月を少し過ぎた頃、このまま中秋の名月までいく
雨のせいか、温度のせいか、露草が咲き誇っている
こんな美しい色があるものだろうか

a0151024_1658819.jpg

[PR]

by tojitouji | 2010-09-17 14:32 | Comments(0)

台風がやっと来て   

ふと、たまたま、偶然に思いついたことを書く場所である。あ、そうではなかった。重力を記録するのだ。66Kg
なんだろ、65歳になってから、ひょっとして年寄りになったか?という感じがたまに出現する。
そろそろ明らかに能力が失われ、故障が表に現れ、とろとろ動くようになるのかな。そう言う予感。

第1食:ベイクドポテトたくさん、水
第2食:天下一品ラーメン
第3食:お好み焼き、いちじく、メロン
第4食:ごはん、ミートボール、キャベツ煮

第1食:チーズケーキ2こ400kcal
第2食:いちじく2こ、チーズケーキ2こ
第3食:カレーライス



新たに考えたもの、脂肪燃焼を促すためのVAAMを運動前に摂取
水に溶かして。まずい。
中味は難消化性デキストリンと17種類のアミノ酸。
スズメバチが一日に100キロも移動できるその秘密は、脂肪の代謝方法にある。それを模したアミノ酸素材をVAAMというらしい。



久々に押手練習。しかし暑い。
対面で手合わせ数種類。ショートサン何とか。対面ロングAB



鈴虫が妙なる玉を転がしている。もうひとつの旋律は何だろう。リーンリーンとリリリリ。前者はかなりの大声だ。つくつく法師も去ったようだ。階段に大向けに誰かが屍骸をさらしている。やっぱり骨まで焼いて土に帰してもらうのがいいかな、と思った。海は少し怖い印象だ。

a0151024_204867.jpg

[PR]

by tojitouji | 2010-09-08 20:53 | Comments(0)