僧帽筋の老化 最近の健康情報   

納得できた情報で初耳だったし、興味範囲なのでメモ

背中に、肩から三角形に腰のあたりまでをカバーする僧帽筋
ここが老化で衰えると
猫背、背中が丸くなる002.gif

二の腕が振袖状になる008.gif

顎がつきだす005.gif

顎の下にシワがよる015.gif

顔の皮膚がたるんでくる007.gif
と、すべて思い当たることばかり。

そこでその強化方法
椅子に座る
背筋を伸ばしたまま前へ上半身を傾ける
両手を首の後ろに組む
背を起こそうとする、が両手でそれを阻む

おなじみの自己鍛錬法の応用だ。

[PR]

by tojitouji | 2015-10-13 19:32 | 健康太極拳 | Comments(0)

<< 自律神経と老化 最近の健康情報 ミトコンドリア  最近の健康情報 >>