狭い円陣で   

数日後、また考えた

6 フォーメーションをもっと研究する
円錐形で中心を目指す布陣
⑥倒捲肱ドンジュアンゴンでバックして、さらに⑦スズメの尻尾を左右した後
⑨単鞭ダンピエンの左足を円周上に出す、左腕もそこへ。⑩雲手
2度目の単鞭の左足を円錐線中心向きにだす。

そのまま
円錐形で中心まで(双峰貫耳)、バックして外へ下勢独立から一本立ち、

ここで左足を左へ下ろしボール(円周沿いの進行へ変化)、左右くるくるとん(左右窺梭)、海底針
立ち上がり左かかとを左へ下ろす(また円錐形中心へ向く) そしてシャントンペイ閃通臂
続いて、転身バンライチュイの途中で
 右倒れ、上体右回り、後ろ倒れ(上体はほとんど180度反対向きに、円周の逆向きになっている)
次に、そのまま右手右足を回す時、思い切っていつもより大きく(90度→180度)回し、
右足を揃えて、かかとで強く踏み出す(円錐形中心へ向く)

そのまま拳で打ち
左手、左足進行、中心で閂を開けるに似た動き
十字手、収勢。

[PR]

# by tojitouji | 2017-10-06 20:26 | 健康太極拳 | Comments(0)

9月から再開太極拳   

3ヶ月の休眠ののち
9月より再開
皆、開脚などに苦労するが、ひと月で次第にいた気持ち良いに変化する

1 楊名時発音の中国語CD  
2 楊進の推手教本 DVD

3 ガニガニ体操  運動神経の衰えを活性
          同時に体幹移動の意識化運動もあり、これは太極拳そのものだ

4 続き 毛細血管活性化のため足のつま先、くるぶし、ふくらはぎ刺激
     特に脳内毛細血管のために耳たぶマッサージののち、強く引っ張る(覚醒作用も)

5 まず足首回し、四十肩予防、体を正しく立てる、骨盤回し、、、

6 フォーメーションをもっと研究する

円錐形で中心まで(双峰貫耳)、バックして外へ下勢独立から一本立ち、
ここで左足を左へ下ろしボール(円周沿いの進行へ変化)、左右くるくるとん、海底針
立ち上がり左かかとを左へ下ろす(また円錐形中心へ向く) そしてシャントンペイ閃通臂
続いて、転身バンライチュイの途中で
 右倒れ、上体右回り、後ろ倒れ(180度反対向きに、つまり外向きに)
右手右足を回す時、思い切ってまた180度回転する(円錐形中心へ向く)

そのまま拳で打ち
左手、左足進行、中心で閂を開けるに似た動き
十字手、収勢。

[PR]

# by tojitouji | 2017-10-03 17:00 | 健康太極拳 | Comments(0)

24式フォーメーション試し   

諸事情により今から、無期延期という我々の太極拳練習なのだけれど
それでも熱心な研究続く。

椿拳と似た発想なのだが、
全員の気を中心に集め揃えて
気の充溢するのを感じる
そんなやり方を目指す

かなり大きな円陣を組む
円周を右に進む、という方向に顔を向けて立つ
左手を伸ばしたところに円の中心、進行方向がある
つまり放射線上に進む

普通に進めていく
狭まって来たところで、うまく後退する
またみんなで前進し、最後に「双峰貫耳」の動きでしっかり気を集める

そのまま転身左蹴脚、左右の勢独立、と外へ一人で向かって進む
それから片足立ちから、立ってボールとなるところで
体を左に90度回す、つまり左足を意識して左へ動かし、90度左へ方向転換。
これで円周の線上を左に進む

円周上で、右斜めにかかとを出し左腕をつき上げる
左かかと、右腕をつき上げる、左右の腕を不均衡に動かし
右手を上に、切り落とし、海底へ
針を拾い、構えて右びらきに低くなる

そこで
右倒れ
体ごと大きく右回り、
左倒れ
自由になった右足を右腕と連動させ大きく地面をこすって回す
この時、本来180度回るところを
結局270度の大回転とする
重心の左足に右足を素早くくっつけ
その右足すぐに中心に向かってかかとから重々しく出す

その上へ隠して置いた右腕が拳を打つ
ここで全員の向きが中心に向かい、気を集める

中心に向かい左腕、左脚、右肘
右拳をひねりながら前へ
左は戻って来て
右脇の下をくぐり袖を払うように
門の閂を開けるように開く

中心を左にみる姿勢で収勢。。。。
__


[PR]

# by tojitouji | 2017-06-04 19:09 | 健康太極拳 | Comments(0)

股関節変形症   

股関節には体重の10倍もの負担がかかっているそうで
老化による軟骨の摩滅によって、骨が変形し、骨同士が擦れ合う痛みが起こる。

手術が最後の手段らしいが
その前、その後、
股関節を動かすのに使われる筋肉をフィットさせる方法があるそうだ。

1、椅子に浅く腰掛ける
  肩幅に足を置き、膝を開閉して、貧乏ゆすりのように動かす。
2、骨盤を後ろに傾け
  前にまっすぐ立てる
  上体を動かさないようにしてお尻で揺すり運動
3、床にうつぶせ寝
  骨盤の下にタオルなど敷く
  骨盤を左右に揺する

この全てにおいて、体全体をリラックスさせるとういうのが重要である。

ついでなので、軽く実行できる腹筋運動というのがあるそうだ。

準備運動として、心拍を上げ熱消費量を増やすために
四つん這いになり、両脚を後ろに引いておく
ぴょんと軽く飛んで、右足をお腹に引きつける
左足をお腹に引きつけ、同時に右足はまた後ろへ伸ばす

1、寝転んで両足の裏を合わせる、つまり膝を開いて曲げる
  腕を上に伸ばし、ペットボトルに水を入れたものを頭の上に抱え、
  両腕を前に振り下ろしつつ、上体を起こす
  10回

2、同じ体勢で、ペットボトルを胸の上にもち、
  体を半分起こして、左右に腕を振る
  体側の筋肉が鍛えられる
 
3、寝転んだままで両足を一緒に、あるいは交互に
  地面に水平に上げ、水平に伸ばす
  

[PR]

# by tojitouji | 2017-05-07 16:53 | 老人 | Comments(0)

毛細血管をケアする   

久しぶりにまた使えそうな健康情報に出会った。

血管といっても、テーマは毛細血管。
人体のすべてにわたり、細密に美しく覆われている。
体の末端でしかし、そのゴースト化が目立つのだそうだ。
途中で細い血流が途絶えてしまい、冷え性などの原因となる。

まず、外側から毛細血管をケアする。
足の指:
爪の先から生え際までマッサージ
足の甲から、皮膚を優しく撫で上げる
さらにすね、ふくらはぎ、膝、太もも、鼠蹊部へと撫でる
次に
力を入れて揉むように順番に触っていく
特に血流の滞りやすい くるぶし膝周りをよく揉みほぐす

一応、これだけで下肢の皮膚がくすんだ色から色白になるのがわかる。

これにプラスして、上からケアする。
耳たぶをもんだり、つまんだりする
 
さらに血管の内側の部分をケアする
これには食べ物え対処:きな粉
例 味噌汁に大さじ3杯加える、味噌の量を半分にできる
  ご飯に混ぜて炊くなど。

[PR]

# by tojitouji | 2017-03-09 15:36 | 老人 | Comments(0)